浮気の実態 離婚・裁判 探偵・興信所は神奈川県横浜市の総合探偵社プライド

全国対応 相談無料

総合探偵社PRIDE(プライド)

お問い合わせ 365日24時間受付中

フリーコール 0800-919-8970

お問い合わせフォーム

浮気の実態 ~傾向と対策~
総合探偵社PRIDE TOP浮気の実態 ~傾向と対策~ > パートナーの浮気が原因で離婚裁判に臨む時

パートナーの浮気が原因で離婚裁判に臨む時

今回は「浮気の実態」から一歩進んで、パートナーの浮気が原因で離婚する際の裁判に勝つための、有力な証拠と浮気調査での証拠集めについてです。

「証拠集め」を見くびらないで

パートナーの浮気が原因で離婚裁判に臨む時1

仏の顔も三度まで―パートナーが浮気を重ね、ついに離婚を決意したあなた。
最悪の場合、裁判にまでもつれこむケースがあることも覚悟せねばなりません。
「自分には落ち度がないのに…」と辛い日々をお過ごしかと思いますが、なんとか勇気を振り絞って、まずは「裁判で有効な証拠集め」に取りかかりましょう。
一般的な「浮気の証拠」のイメージとして、パートナーと浮気相手が一緒にホテルに入る写真が1枚ある、携帯電話のメールで密会を約束する内容をコピーすればいい、という風にに認識されている方が多くいらっしゃいます。
しかし、残念なことに、それだけではいずれも裁判で効力のある証拠とは見なされないのです。

裁判で「勝てる」証拠とは

離婚時に慰謝料を請求するには、不貞を働き、伴侶を欺いた本人の不誠実さを法的な観点から相手に非があるということを認識してもらえるよう、入念な物的証拠や状況証拠が必要です。
裁判や慰謝料請求に必要な「不貞の事実」を証明する証拠は、密会の現場や状況、時間などを複数回にわたって詳細に記録したり、浮気相手の居住先の確認や身元の確認まで、全方位的な視点からの調査によって把握した結果、ようやく集められるものです。
専門のスキルを持つ調査のプロである当探偵社なら、裁判で勝つための有力な証拠集めを行うことができます。

証拠集めはプロの腕を信頼して

パートナーの浮気が原因で離婚裁判に臨む時2

このように、裁判に必要な証拠集めは、専門的な知識と技術、そして豊富な経験を持ったプロが細心かつ慎重に行うものなので、自力での証拠集めは、感情も相まって、なかなか上手くいった例はありません。
尾行ひとつとっても、実はパートナーが気づいていて、事態がいっそう複雑にこじれるケースがほとんどです。
そして、そのような事態に陥ってから探偵会社に駆け込む方が多いのですが、パートナーも警戒心を強めていますので、証拠集めに余計に時間と多くの費用がかかることも少なくありません。
ですから、証拠集めには絶対に自分で手を出さず、早い段階でプロに任せるのが最良で唯一の戦略と言えるのです。

一人で悩むのではなく、不審な行動が見受けられた時は、総合探偵社PRIDEにお気軽にご相談ください。
早急なご相談が、あなたを守ることに繋がります。
ご相談無料、お見積もり無料で承ります。
お問い合わせページへお問い合わせページへ

365日24時間
お問い合わせを受け付けております

365日24時間受付中

0800-919-8970

インターネットでお問い合わせ

お問い合わせフォーム

※FAXでのお問い合わせも受け付けております。詳細はお問い合わせページをご覧ください。
※上記の電話番号をタップしていただくと、電話をかけるスタンバイ状態になります。

▲ PAGE TOP