離婚問題・親権問題 探偵・興信所は神奈川県横浜市の総合探偵社プライド

全国対応 相談無料

総合探偵社PRIDE(プライド)

お問い合わせ 365日24時間受付中

フリーコール 0800-919-8970

お問い合わせフォーム

浮気の実態 ~傾向と対策~
総合探偵社PRIDE TOP浮気の実態 ~傾向と対策~ > 浮気で離婚、子供の親権はどうなるのか

浮気で離婚、子供の親権はどうなるのか

今回は「浮気の実態」というタイトルからは少しそれますが、浮気で離婚した場合の子供の親権についての内容です。

浮気で離婚した場合の親権

浮気で離婚、子供の親権はどうなるのか1

もし浮気により離婚に至ってしまった場合、心配なのが子供の親権です。
例えば、普段は子供を可愛がり子育てを一生懸命にしていた妻が夫からの家庭内暴力に耐えかねて不倫した場合。
また、夫婦仲は円満にも関わらず、何らかの理由で妻が浮気をした場合。
夫が主に子育てをしており、その夫が不倫した場合等々、様々なケースがありますが、親権はどちらに渡るのでしょうか。

不倫と親権は別問題

親権は不倫とは関係なく、中心となって子育てをしていた親が有利になるという傾向にあります。
仮に夫婦仲が円満で夫側に何の落ち度もなく、妻が不倫をして離婚に至った場合でも、メインで子育てをしていた妻に親権が渡るケースが多いということです。
特に子供が小さい場合は主に子育てをしていた母親に親権が渡ることが多いようです。

親権は子供の立場で決定される

浮気で離婚、子供の親権はどうなるのか2

親権者は子どもの利益や福祉を基準にして判断されます。
裁判では「子供にとって何が一番よいか」を基準に子供にとって有利で子供が幸せになる判断が下されます。
子供から見ると、「今まで一番世話をしてくれた親」、「一緒にいる時間が長かった親」と暮らす方が安心なので、おもに子育てを行った親に親権が優先されます。

横浜の総合探偵社PRIDEではパートナーや自分の浮気による離婚問題、親権問題についてご相談を受け付けております。
初回の相談料は無料ですので、お気軽にお尋ねください。
お問い合わせページへお問い合わせページへ

365日24時間
お問い合わせを受け付けております

365日24時間受付中

0800-919-8970

インターネットでお問い合わせ

お問い合わせフォーム

※FAXでのお問い合わせも受け付けております。詳細はお問い合わせページをご覧ください。
※上記の電話番号をタップしていただくと、電話をかけるスタンバイ状態になります。

▲ PAGE TOP