ご相談者様の問題を“解明”から“解決”まで徹底的にサポートする総合探偵社PRIDE(プライド)です。

全国対応 相談無料

総合探偵社PRIDE(プライド)

お問い合わせ 365日24時間受付中

フリーコール 0800-919-8970

お問い合わせフォーム

TBSドキュメンタリー「追跡バスターズ」番組内での探偵ヤラセ問題

【自作自演ストーカー事件について】

● 平成29年10月11日放送分でヤラセ発覚

● 平成30年2月28日同番組内で再びダメ押し放送

 

北九州の「トータス探偵事務所」竜崎?だれ?

本当に腕の良い探偵社なら少しでもウワサくらい耳にするはずが、一度たりとも聞いた事すらない。

 

番組を見てまず一言、

「やっぱりか」と・・・。

 

ド素人感まる出し調査、ただただ情けない。

同業者と思われたくないし、本当いい迷惑だ!!!!!!!!

 

重度のストーカー案件を、まともな探偵社なら安易に引き受けないと思います。

一歩間違えば殺人事件に発展する可能性が高い。

 

これはもう警察の仕事。

 

平成19年6月1日に施行された「探偵業法」という法律がありますので、映画やドラマみたいな事は出来ないのです。

 

テレビでこういう案件を放送するという事は当然、ご依頼者に承諾を得ないといけません。

ご依頼者に、こんなデリケートな内容の危ない案件の承諾を得られるとは到底思えない。

 

そもそもこんなストーカーが、上記番組内で放送されたようなバレバレな行動をとると思いますか?

しかも手袋まではめて嫌がらせの手紙を投函している奴なのに。

 

ごく稀に、「警察に被害届を出したけど証拠が無いから何とかして」と言って来られたご依頼者の方もおられましたが、証拠撮りはそれはもう大変でした。

 

探偵という仕事は、悪い事をしている奴の心理の先を読むくらいじゃないと上手くいかないきつい仕事です。

だからこそ、この手の番組を見るといつも「これ本当か?」と疑問しか出てきません。

 

探偵は本来、困っている人の味方にならなきゃいけない立場なのに、こういう輩がいると空しいし怒りがこみ上げてきます。

 

何かのまね事で務まる程、探偵の仕事は甘くありません。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑他社探偵さんのブログはこちらから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

365日24時間
お問い合わせを受け付けております

365日24時間受付中

0800-919-8970

インターネットでお問い合わせ

お問い合わせフォーム

※FAXでのお問い合わせも受け付けております。詳細はお問い合わせページをご覧ください。
※上記の電話番号をタップしていただくと、電話をかけるスタンバイ状態になります。

▲ PAGE TOP